ジェットスター早朝便と早朝バスの組み合わせが安い!

ジェットスターが安い!

jetstar

諸々の予定をこなすため、東京発大分着の航空券をGET。

今まではスターフライヤーの最終便で羽田→北九州空港、始発で北九州空港→羽田、もしくはソラシドエアでって感じだったんですが、LCC(ローコストキャリアー)が普及してきたので今回はジェットスターです。関西ならピーチ空港も安いです。

LCCのイメージでは、1ヶ月以上前から航空券取っておかないとあまり安くなかったり、サービスが悪かったりって印象だったんですが、以前札幌行った時は数日前の予約でも激安だったし、足元が狭いこととドリンクサービスがないこと、手荷物制限が厳しいこと以外はさほど違いは感じなかったので、2回目の利用です。

早朝便がさらに激安!でもどうやって乗るんだこれ(´・ω・`)

しかし、ジェットスターで一番安いのって大体早朝便ですよね。朝7時発とか。ジェットスターって羽田空港じゃなくて成田空港利用なので、自宅から始発で検索したら成田空港着が6時半とか7時とかになるんです。

で、問題がチェックイン締切時間。ジェットスターは出発30分前の最終チェックインに間に合わなかったらアウトなので、例えば7時10分発の便に乗るには6時40分までには搭乗手続きをしないといけません。
始発での到着時間が30分とかだと、電車の遅延がなく、空港でBダッシュじゃなくて猛ダッシュしてようやく間に合う時間帯。寝坊したらアウトです。

今までも何度かスターフライヤーの始発便に乗ったことはあるんですが、その時は終電に乗って新橋の満喫かファミレスで始発まで時間を潰し、電車で羽田に向かうという感じでした。正直キツイよ(´・ω・`)

今回は成田空港なので山手線沿線からの始発(第2ターミナル駅着)で検索しても時間ギリギリで、満喫も正月なので営業してるか不明。

車で行こうかと思ったけど、成田空港の駐車場は安いP3・P5駐車場でも最初の5日間は1日1,500円、6日目以降は500円。10日滞在すると1万円もかかります。

早朝高速バスを発見!

それでもなんとか始発に乗れないか根性で調べてたら、成田空港のサイトに早朝バスの案内がありました。今まで気づかなかったよ(・ω・)!

交通アクセス 早朝バスのご案内 | 成田国際空港公式WEBサイト

僕が乗った早朝バスは東京午前1時発→成田空港第2ターミナル3時30分着だったので、終電でバス乗り場に行ってバスの中で寝ていれば成田空港に到着。空港の開店時間に合わせて到着するように高速のPA(パーキングエリア)で時間調整していたので、成田空港の外で開店を待つことはなさそうです。

空港では3時間ほど暇になりますが、ベンチが満席って感じではないので座って本でも読んでいれば時間が来る感じです(・ω・)ノ

narita-bench

今回利用したのはリムジンバス(東京空港交通)で、値段は正規料金が3,000円ですがキャンペーンで2,000円でした。座席指定はできないけど混雑してなかったので隣に人は来ませんでした。

新宿→空港第2ビル間はJR総武本線利用で1,450円、日暮里→空港第2ビル間をスカイライナー使えば2,400円なので、電車とほとんど変わらないですよね。確実に座れるのでありがたい(・ω・)

出発地は、リムジンバス(東京空港交通)は池袋駅・新宿駅・品川駅・豊洲駅・東陽町駅から出発、成田空港交通なら東京駅・有有楽町駅・新橋駅・京成上野駅・金町駅が出発地なので、アクセスも良好。他にも京成バス・平和交通・ちばグリーンバスが走ってるみたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ